竹のデザインチャレンジ2014【満員御礼】本日13:00開催 

竹のデザインチャレンジ2014【満員御礼】本日13:00開催 

 従来、建築・造園・工芸等に広く利用されて来た竹材。近年は代替品の進出、 竹製品の輸入増加や産地縮小により、国内の生産量は減少し、竹林の荒廃は地域社会の問題となっています。 「宮津・竹の学校」は、宮津地域ひいては京都府全域の竹の文化・竹の芸術の再生をテーマに、竹のアート・デザイン・ワークショップなど多様な活動を展開しています。
 今回、丹後からキーマンとなる人材を3〜4人京都に招き。そのテーブルごとに、主に関西の企業関係者、デザイン、竹材関係者、大学生らの皆さんとともに囲んで考える「竹」による特産品や観光資源開発のデザインワークショップを行いたいと思います。
 ミニセミナーには、京都大学デザイン学ユニットの不便益研究で名高い、川上浩司教授をお呼びし、不便益な視点での竹のデザインも試みます。

...

Show the whole text

21 attendees (196 invited)

Venue

アンテルーム
南区東九条明田町7