市制10周年記念「十日町映画祭(7/27~8/9)」

市制10周年記念「十日町映画祭(7/27~8/9)」

市制10周年を記念しての特別企画。十日町でロケをしたドキュメンタリー作品や、十日町出身の若手監督の作品、および大地の芸術祭参加作品など、十日町や新潟に関わるいろんな映画を堪能できる映画祭です。
料金は、800円、1000円、1500円の3種類。(作品によって、料金が変わります。中学生以下無料、芸術祭パスポート提示で、各200円割引)
ラインナップは、小林茂「風の波紋」、J・M・アルベローラ「小屋丸」2部作、佐藤真「阿賀に生きる」、姫田忠義ほか民映研「越後奥三面」2部作、手塚眞「白痴」、岡元雄作「短編集」、青原さとし「雪国木羽屋根物語」、谷光章「華 いのち 中川幸夫」など、見ごたえたっぷりの13タイトルです。

25 attendees (262 invited)