Noism1 新作『Liebestod-愛の死』/レパートリー『Painted Desert』

Noism1 新作『Liebestod-愛の死』/レパートリー『Painted Desert』

日本で唯一の公共劇場専属舞踊団として、新潟を拠点に活動を続けるNoism。メインカンパニーNoism1による初夏の公演は、新作とレパートリーの2本立て。

金森穣による新作は、ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》の前奏曲と終曲を用いて創る『愛の死』。同時上演するのは、Noism2専属振付家兼リハーサル監督として、精力的に作品を発表し続けてきた山田勇気による『Painted Desert』。

2人の演出振付家がそれぞれの原点に立ち返るダブルビル。

2017年5月26日(金)19:00 ~
2017年5月27日(土)17:00 ~
2017年5月28日(日)15:00 ~
※各回終演後、芸術監督によるアフタートークあり。

0 attendees (None invited)

Venue

新潟市民芸術文化会館 りゅーとぴあ
中央区一番堀通町3-2