第13回 NAU21世紀美術連立展

第13回 NAU21世紀美術連立展

■会期:2015年2月4日(水)~16日(月)
   10:00~18:00(最終日12:00閉会)
   (入場は閉会の30分前まで)
 10日(火)休館

■入場無料 

■会場:国立新美術館 展示室1F 1A
   (東京・六本木)

■主催:New Artist Unit

◆NAU21世紀美術連立展(NAU展)は既に実力が認められたメンバーと、推薦委員に推薦された作家、海外から推薦を受けた作家、及び公募から出品された作家からなる展覧会です。
1960年、荒川修作、篠原有司男、赤瀬川原平らと共にネオダダ・オルガナイザーズを結成し、反芸術運動を掲げた吉村益信と、トリックアートの第一人者である岩永忠樹が前進のAU(アーティスト・ユニオン)を改組し、ジャンルを問わない、自立した作家の連立体として2001年に結成されたのがNAU展です。
(展覧会フライヤーより抜粋)

17 attendees (85 invited)